骨盤矯正はとても重要|敷布団の選び方|安眠が翌日の体調を左右する

敷布団の選び方|安眠が翌日の体調を左右する

ウーマン

骨盤矯正はとても重要

女性

使用開始時期の確認を

産後の母体は、骨盤が大きく開いたままの状態になっています。その骨盤を正常な位置に戻すことが今後の体型や腰痛などへの対策として大変重要なのです。そこで、産後の骨盤矯正に大変有効的なのがガードルです。現在は店舗でも、インターネットでも様々なタイプのガードルが販売されるようになりました。それぞれに特徴がありますが、まず最初に確認したいのが使用できるタイミングです。骨盤矯正は出来るだけ早くに始める方がよいのですが、ガードルの種類によって子宮に負担がかかることから、産後1ヶ月以上たってからでないと使用できないものも多数あります。ガードルを選ぶ際には必ず使用開始時期を確認してから購入するようにしましょう。

1ヶ月を目安に切替

産後1ヶ月以上たってからでないと使えないガードルは、それだけきつく骨盤を絞めてくれるということですから、産後の1ヶ月健診が終われば主治医の許可を得て使用を開始することをおすすめします。もちろん、それらのハードタイプのガードルを使用するまでの期間も、骨盤矯正の対策は必要です。産後の戻りやすい間に骨盤を強制する必要があるからです。もちろん、産後の身体のゆがみからくる痛みなどから守ることも出来ます。最初の一ヶ月は子宮に負担をかけないようなソフトタイプのガードルから使用してみて下さい。ガードルを使用する際には、必ず主治医の先生や助産師さんに確認をとってから使用してください。身体の負担を軽減するためにも、産後はしっかりと骨盤矯正を行いましょう。