原因は肥満とは限らない|敷布団の選び方|安眠が翌日の体調を左右する

敷布団の選び方|安眠が翌日の体調を左右する

ウーマン

原因は肥満とは限らない

ウーマン

多くは肥満によるもの

いびきをかく人には体型にも特徴があります。その一つは肥満であり、実は体脂肪が高い人ほどいびきをかく人が多いことが分かっているのです。なぜ肥満と関係があるのかというと、首にかかる圧迫にあります。肥満になると全身に脂肪が蓄積されていき、当然首周りにも脂肪がついてしまいます。そうなると気道が四方八方から圧迫されるため狭まってしまうのです。肥満の方が少しの運動でも息切れをしてしまうのはそのためです。そして、ある意味で睡眠している状態でも息切れを起こしてしまうわけで、それがいびきというわけです。そのため、いびきで悩まれてて肥満体質であるのならば、それが原因である可能性が高いと言えます。まずはダイエットから始めるのが良いでしょう。

肥満以外の原因もある

しかし、決して肥満だけがいびきの原因というわけでもありません。実際に痩せているのにもいびきで悩まれている方は多くおり、いろんな原因によって引き起こされることがわかっています。その原因を知るために、医療機関に診察してもらう人が年々増えているほどです。というのも、いびきというのは睡眠時無呼吸症候群という名前があり、診察対象とされているからです。場合によっては、公的な健康保険の対象となることもあります。その医療機関でまず行うのは、いびきの原因究明となります。原因に沿った治療行為・対処法を行うことによって、効果的にいびきを改善することができるわけです。そのため、すぐにでもいびきを改善したいのならば医療機関に診てもらうのが一番です。