敷布団の選び方|安眠が翌日の体調を左右する

女性

安眠するためのマットレス

寝具

種類と選び方

マットレスこと敷布団は、睡眠の際に身体を受け止めてくれる大切な存在です。それゆえに安眠するためにも敷布団の種類にはこだわりたいところで、おもな種類としては昔から日本で愛用され続けている綿素材や、最近利用者も増えているキャメルや羊毛素材、軽量な羽根素材やポリエステル素材、強い弾力性が特徴のウレタン素材などがあります。これらの素材にはそれぞれメリットもデメリットもありますが、汗の吸水性や通気性、耐久性などの機能面はもちろんのこと、敷布団そのものの柔らかさや感触といったものも重要です。また体重を受け止めて圧力を分散させてくれるものが良いので、身体にしっかりフィットして、かつ沈みすぎない適度な硬さがあるものがおすすめです。そういった敷布団ならば腰痛などの予防にもなりますし、寝心地も良くてすっきり目覚めることが可能となります。

感触は良いけれど

自分の好みに合った敷布団を選ぶことは良いことではありますが、感触が好きだからといって柔らかすぎる素材のものを選ぶと、それは身体をしっかり支えきれず、かえって身体を痛めてしまうという逆効果を招くリスクもあります。そのためにある程度は硬さのあるものの方が良く、体圧力分散型のものがおすすめですが、それだけで敷布団を選ぶのではなく、やはり最終的に一番大切なことは使用する本人の好みに合わせることがポイントです。そこでいろいろな条件を総合して考えつつ、あくまで素材や柔軟さについては選ぶ際の目安として実際にいろいろサンプルなどを試してみて、ストレスを感じずに寝心地の良い敷布団を選ぶようにしましょう。ちなみに素材によって取り扱い方法なども異なるため、そういったことも確認しておいた方が良いでしょう。

原因は肥満とは限らない

ウーマン

いびきになる人の多くは肥満であり、首周りに脂肪がついたことによって気道が狭まってしまうのが原因です。しかし、決して脂肪だけが原因とは限りません。そのため、医療機関で診てもらう人が増えており、原因を究明することによって適切な治療法・対処法ができます。

More...

骨盤矯正はとても重要

女性

産後は開いてしまった骨盤を正しい位置に戻すことがとても大切です。骨盤が開いたままになると、体型も戻りませんし腰痛の原因にもなります。骨盤矯正にはガードルが大変有効的ですが、ガードルはそれぞれ使用できる時期が決まっています。1ヶ月を目安にソフトタイプからハードタイプに切り替えることをお勧めします。

More...

体温を高める活動

レディー

体を温める活動として温活が女性の間で人気となっています。体が冷えていると太りやすい体質だったり、むくみやすい、疲れやすいなどのトラブルが起きやすくなるのです。体を温めるには防寒対策を行ったり、体が温まる食べ物などを取り入れていくなどの工夫が有効です。

More...